高崎一級建築士事務所

06-6607-8233

E-Mail

和-数寄屋造・茶室

当事務所のこだわり

おもてなしの空間

数奇屋の茶室は最高のおもてなし空間です。
お茶を点てるというだけでなく、快適な住み心地そのものが訪れる方を歓待する。
そんな和室を目指して設計を行っています。

憩いの場

日本人の心に宿る風景は、やはり畳があり障子があり、稲穂を渡る風を感じるような開放感ある和風建築なのではないでしょうか。
ビジネスや学校から帰って心から安らぎ、憩いのひとときを過ごすために必要なのは、こうした懐かしさのある和風建築だと考えています。

数奇屋風建築

数奇屋造は、全ての木材を手ではつり、釘一本使わずに組み立てる熟練の作業を要するものが本流です。
この方法は大変優れているものの、コスト面に心配が残ります。
ご要望や建物全体の調和だけでなくコストも考慮し、様々な数奇屋風の和室をご提案することが可能です。

陰と陽の対立と融合、直線と曲線が共演している数奇屋造は、それ自体がひとつの世界を形成している建築様式と言えます。
その造形の美しさだけでなく、障子や畳をつかう数寄屋造は多湿な日本の気候に合わせた最高の建築なのです。
夏の暑いさなかには涼しげな風が吹き、底冷えのする冬にはカンカンに熾きた炭火の香りとほのかな暖かみが広がる。
そんな美しい日本の景色を味わいたいという施主様に、絶対的におすすめなのがこの数寄屋造です。

施工後のサポート

施工後も当事務所と、施主様とのお付き合いは続きます。
お引越し前の、鍵や保証書のお渡しはもちろんのこと、完成後のアフターフォローも当事務所の大切な仕事です。
1年、5年、10年と建築物をお使いいただく中で、変更したい個所を見つけたり、リフォームのご要望などがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。
いつまでも住みやすい理想の建築物を実現させるため、当事務所はいかなる努力も惜しみません。

Copyright © TAKASAKI ARCHITECT OFFICE Co., Ltd.