高崎一級建築士事務所

06-6607-8233

E-Mail

住宅

当事務所のこだわり

癒し空間の創造

ジャパニーズモダンを追求した数寄屋造りの和室から、アールデコスタイルの洋室まで柔軟に対応しています。
「吹き抜けがほしい!」「中庭に憧れている」など、ご要望をお話しください。
もちろん趣味の時間を楽しまれる方のために、書斎やデザインに凝ったプライバシースペースもお造りします。

収納スペースの充実

快適な生活を送るために必要なものはなんといっても収納スペース。
優れた住まい実現の鍵は収納が握っていると言っても過言ではありません。
階段下、床下、高所など、住まいの中で使われていない、いわゆるデッドスペースは意外と多いものです。
このスペースを有効利用した収納をご提案します。

お客様に合った提案

本当に納得できる理想の住まいを実現しようと思うのであれば、自由度が限られる工務店の設計よりも、設計事務所に依頼すべきです。
一生に一度の買い物であり、何十年という永く使い続ける住まいです。
当事務所は住まいに関するあらゆる情報、お客様の理想・予算を考慮し、最高の設計住宅をお届けします。

従来、「住まい」とは人々の生活の安全を守る場所でした。
風雨を防ぎ、人々に安らぎを与えるのが住宅の基本的な機能です。
しかし、時代と共に人々が持つ「快適」のイメージも変わり、住宅に求められる機能も徐々に変化してきました。
例えば、高齢者にも暮らしやすいように段差をなくしたり、セキュリティー強化による安全性など様々です。
生活のスタイルによって変わる、それらの「快適」を求める心をいかに充足させるかが、住宅造りの大きな課題だと考えています。
当事務所は、あくまでお客様の立場から住まいを設計します。
そのうえで、費用面・デザイン・日本の風土の中で永く住める素材選びなど、多くの要素を追加した住宅づくりを展開します。

併用住宅も承っております。

施工後のサポート

施工後も当事務所と、施主様とのお付き合いは続きます。
竣工時の手続きや保証書のお渡しはもちろんのこと、完成後のアフターフォローも当事務所の大切な仕事です。
1年、5年、10年と建築物をお使いいただく中で、変更したい個所を見つけたり、リフォームのご要望などがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。
いつまでも住みやすい理想の建築物を実現させるため、当事務所はいかなる努力も惜しみません。

リフォームについてはこちら

実績

伯太ハイツ

木造2階建共同住宅の設計、ワンルームマンションで、1LDKの広さは5.5×7.7=42.35㎡と広々使える空間設計を行いました。
コンセプトは「若者向けマンション」。
そのため外構の駐車場、自転車置場、ゴミ置場緑地にもデザイン性を重視しています。
1階はLDKとテラスをつなげた空間を造り、ウッドデッキで外部へ開放された憩いの場を創出しました。

敷地459.8㎡、建築面積192.4㎡、延床面積380.14㎡(1階190.07㎡、2階190.07㎡)

門馬邸

敷地には余裕があり、施主様のイメージを十二分に生かすことができた物件です。
既設の庭園の松の移植に伴い、建物の配置を企画・設計することになりました。
建物は和風数寄屋造で屋根は寄せ棟瓦葺き。外壁はスタッコ吹付け、建具はブロンズ色の縦長上げ下げ窓で高級感を演出。
1階を面格子、2階を雨戸付きとし、床はフローリング、壁・天井はビニルクロス、建具は既成木製戸としました。
1階には通路、物置、和室6帖、台所、食堂を設け、2階には納戸、トイレ、洋室9.5帖、洋室8帖、ベランダを設けました。
施工に関しては、寄せ棟にした時の軒の出具合、階段の踏み面と頭上の空き、筋交いの配置による大壁(真壁にできない)。
さらに天井のふところの余裕に細心の注意を払っています。
また、埋蔵文化財発掘の届け出を要する地域であり、家相にも細心の注意をはらった物件でした。


木造2階建、居住専用住宅。延べ面積は99.79㎡、新築工事。

その他、多数の設計・建築を承っております。

Copyright © TAKASAKI ARCHITECT OFFICE Co., Ltd.