高崎一級建築士事務所

06-6607-8233

E-Mail

洋-アールデコ

アール・デコとは

1920年代にアメリカ(ニューヨーク)で発達しました。
綿密なデザイン様式でアーチと幾何学模様を多用したデザインです。
ニューヨークの摩天楼(クライスラービル)などが有名で、一世を風靡しました。
アール・デコの洗練されたデザインはビルや車など近代的な製品とマッチして、「生活の中にある芸術」を生み出し、感動的と言えます。

当事務所のこだわり

幾何学的・装飾的な環境デザイン

アールデコの幾何学的なデザインと装飾は無駄を省くという点でも、非常に優れた意匠です。
力学的に強い造形の素材を用いることで、建築物の強度を増しデザイン性に特化できるのはアール・デコという様式だからこそと言えます。

風の通り道を作る

住空間は閉鎖的であってはならないと考えています。
そのため、アトリウム(吹き抜け)を使用した風の通り道を用意したり、屋上庭園を設置したりと、住まいの中に外からの風を持ち込む工夫を行います。

内と外の連続

住空間としての住まいを「内」とするなら、不特定多数の人との交流の場である屋外は「外」です。
この2つは互いに密接しながら、時に完全な分離を行う必要があるのです。
プライベートとパブリックを明確に分離しながらも、コミュニケーションとプライバシーを見事に両立させる、それが当事務所のアール・デコスタイルの基本なのです。

現代建築の中でも特に趣向をこらしたアールデコスタイル。
ヨーロッパの優美な伝統を受け継ぎながら、そこに幾何学的なテイストを加えることで機能性と流麗な意匠を両立させることに成功しています。
アーチをはじめとする幾何学的な図形は極めて安定性が高く、完全ともいえる造形美は多くの美学研究者・建築家をうならせてきました。
当事務所はこうした完全ともいえるアール・デコスタイルの設計を皆様にご提供することで、住まいに、デザインに、そしてお客様の人生に感動をもたらす建築物を造り上げていきたいと考えています。

施工後のサポート

施工後も当事務所と、施主様とのお付き合いは続きます。
お引越し前の、鍵や保証書のお渡しはもちろんのこと、完成後のアフターフォローも当事務所の大切な仕事です。
1年、5年、10年と建築物をお使いいただく中で、変更したい個所を見つけたり、リフォームのご要望などがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。
いつまでも住みやすい理想の建築物を実現させるため、当事務所はいかなる努力も惜しみません。

Copyright © TAKASAKI ARCHITECT OFFICE Co., Ltd.